どんな症状 風邪気味・微熱

「火照るような体の内側から熱がある感じ」妊娠初期の症状体験談

更新日:

仕事が楽しくてしょうがなかったけど、赤ちゃんを授かりその生活が一転した先輩ママさんの体験談です。

仕事中に風邪気味かなと思い症状があったが、実はそれが妊娠初期の症状だったようです。熱があったといっても体の芯から熱さを感じるようで、普段の風邪とは違う感じがインタビューからも伺えるので参考になると思います。

体の中から熱さを感じ、体もだるい|妊娠初期の症状

どんな症状がありましたか?

今から7年前の話です。一人目妊娠時の時ですが、洋服屋で販売の仕事をしていました。

いつも休憩が昼に一時間と夕方に30分あるのですが、ふとリラックスしたときに気付いたのですがなんだか、体が熱いな、熱でもあるのかなという症状が1週間くらい続きはじめは風邪ひいたのかな、とか血圧があがっているのかなとか思いましたが、熱もなく、どっちかというと、体の中からポッポするかんじで、今までに味わったことのない感覚でした。

仕事中は集中しているので忘れているのですが休憩になるといつも暑くてしかもだんだんと体がだるくなってきて座りたいという気持ちになることが多かったのが始まりです。

症状が出た後にどんな行動をしましたか?

避妊していたのでまさかとは思いましたが、直感でもしかして妊娠?と思いその日のうちに市販の妊娠検査薬をためしました。

すぐに結果がでて見事に陽性でした。結婚はしていなかったのですが彼との付き合いは長かったので素直に嬉しかったです。
次の休みに産婦人科に行きました。まだ初期段階ですがおめでたですよと言われ泣いて喜びました。

喫煙者だったのですがすぐに禁煙しました。朝はコーヒーに煙草が鉄板だったのですが、その鉄板の習慣をたんぽぽ茶がいいと聞いてすぐにネットで申し込みそれを飲むようにしました。これからの赤ちゃんのことを考えこれで乗り切ることが出来ました。後は、母乳で育てたいと思っていたので一石二鳥でした。

タンポポ茶を見てみる

先輩ママとしてメッセージ

計画妊娠の方もそうでない方もいるとは思いますが、赤ちゃんは思わぬタイミングで現れてくれることもあります。

私はそのきっかけがなければ長々と続けていた販売の仕事を辞めるという人生の選択肢はなかったですし、仕事人間で子供はそんなに興味がなかった私ですら涙をながすくらい感動します。そして自分の体内で神秘的なことが起きているのが不思議に感じます。

赤ちゃんが出来たら一番に自分の体をいたわってあげてください。仕事で重要なポジションにいたりまだまだやりたいことがあったかたもいると思いますが私の場合すぐに母性本能が表れ、そんなことどうでもいいと思えるほどあかちゃんがいとおしくかんじました。

妊娠初期の大事な時期にはリラックスを心がけ、自分と赤ちゃんを愛してあげてください。体が一番大切です。

当サイトをご覧のみなさんへ

妊娠初期症状は、あくまでの予兆にすぎません。

症状があるからといって、妊娠しているということは分からないのです。

妊娠かどうか、確かめる方法は2つ

・病院( 産婦人科 ) に行く *婦人科ではなく

・妊娠検査薬で確かめる

この2つの方法が確実です。まずは、検査薬で確かめてから病院に行くのがベストです。

おすすめの妊娠検査薬

ほとんどの妊娠検査薬は、10分程度放置すると、判定結果が消えたり、無効になったりします。

しかしアクラスの「チェックワン」なら大丈夫。10分経っても判定結果が残ることで人気の妊娠検査薬です。

帰宅が夜遅い時間になる旦那さんにも」判定結果を見せることができるので、2人で喜びを分かち合えます。

妊娠初期に必要な葉酸について

このサイトでは、妊娠初期に必要とされている葉酸が不足するとどんなことが起こるのかについての記事や、人気葉酸サプリのアンケートでの口コミをまとめています。

このサイトを訪れた方に人気の記事

-どんな症状, 風邪気味・微熱
-,

Copyright© 妊娠初期のみんなの体験談 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.

ツールバーへスキップ