どんな症状 風邪気味・微熱

妊活中に自然に妊娠|気づかなかった妊娠初期症状の体験談

更新日:

妊活中のママが、特に何もせずとも自然に妊娠できた時の妊娠初期の体験談です。どんな症状があったのでしょうか?何か気をつけつことはあるのでしょうか?実際のママの行動なので参考になります。

自然に妊娠できた、妊娠初期の症状とは?

どんな症状がありましたか?

今から3年ほど前に、主人と子供がほしいね。という話になって妊活を始めました。

妊活といっても、体温を測り、排卵日を調べるといった本格的なものではなくて、自然にきてくれたらいいなと、とてもゆるくスタートしました。

それから3か月も経たないうちに、熱っぽく、体がダルい、風邪のような症状が続きました。初めての妊娠で、正直まだそれほど妊娠について調べているわけでもなかったので、風邪が長引いてるなあ。と思っていました。

しかし、予定日付近になっても生理がなく、妊娠症状について調べると同じものがいくつもありました。風邪気味のほかに、眠気、便秘の症状がありました。

症状が出た後にどんな行動をしましたか?

まだ妊活を初めて日が浅く、1か月経っていなかったので、そんなにすぐに?と疑いつつも、生理予定日を1週間過ぎてから妊娠検査薬をすると陽性。あまりに早いことに驚きながらもとても嬉しかったです。

妊娠検査薬をしてから、すぐにでも病院に行きたかったですが、あまり早いと確認できないだろうからと看護婦さんに言われ、その1週間後に病院に行きました。

今まで入ったことがない病院はゆっくりまったりな時間の流れでした。

お腹にはとってもとっても、小さな小さな赤ちゃんがいました。あの時の気持ちは何とも言葉にし難い、わあ~~~~と心の底から喜びが込み上げる感覚でした。妊娠がはっきりわかってからは、育児本をたくさん買って、体を特に大切にしました。

先輩ママとしてメッセージ

妊娠がはっきりわかってからは、育児本をたくさん買って、体を特に大切にしました。

体を冷やさないこと、あまり激しい動きはしないこと。今まで自分の体を一切気にせず生活していたことにびっくりしました。

また病院の初めての妊娠講座というのに参加したところ、妊娠初期に葉酸を取ることが大切だと言われ飲み始めました。私はプレミンというサプリを飲んでいました。昔から言われていたそうですが、特に最近注目されているようです。

それから、妊娠後期には妊娠して急激にお腹が大きくなり皮が伸びてしまうことで妊娠線ができてしまうということも聞きました。毎日お風呂上りに、妊娠線予防のクリームをお腹に塗るようにしました。

葉酸はすぐ飲み始め、妊娠線予防のクリームはお腹に塗るようにしました。葉酸は一番いいのは、妊活中からだとか。妊娠予防線は、正直後期からでよかったかもしれません。無駄な出費でした。

妊娠初期の風邪気味や眠気、だるさはきついですが妊娠が進めば葉酸のおかげか多少軽くなりました。しかし、新しい命がお腹にいるので安心は禁物です。安定期に入れば大丈夫と思っていましたが、決してそんなことありません。妊娠中はママの体と赤ちゃんの体を一番に大切に過ごしてください。

関連記事 妊娠初期が大切!葉酸とは?おすすめサプリも紹介

当サイトをご覧のみなさんへ

妊娠初期症状は、あくまでの予兆にすぎません。

症状があるからといって、妊娠しているということは分からないのです。

妊娠かどうか、確かめる方法は2つ

・病院( 産婦人科 ) に行く *婦人科ではなく

・妊娠検査薬で確かめる

この2つの方法が確実です。まずは、検査薬で確かめてから病院に行くのがベストです。

おすすめの妊娠検査薬

ほとんどの妊娠検査薬は、10分程度放置すると、判定結果が消えたり、無効になったりします。

しかしアクラスの「チェックワン」なら大丈夫。10分経っても判定結果が残ることで人気の妊娠検査薬です。

帰宅が夜遅い時間になる旦那さんにも」判定結果を見せることができるので、2人で喜びを分かち合えます。

妊娠初期に必要な葉酸について

このサイトでは、妊娠初期に必要とされている葉酸が不足するとどんなことが起こるのかについての記事や、人気葉酸サプリのアンケートでの口コミをまとめています。

このサイトを訪れた方に人気の記事

-どんな症状, 風邪気味・微熱
-, ,

Copyright© 妊娠初期のみんなの体験談 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.

ツールバーへスキップ