どんな症状 腹痛・腰痛

下腹部のチクチクが1分ほど続く|妊娠初期の症状の体験談

更新日:

高温期がいつもより、少し高く、下腹部のチクチクが1分ほど続く症状

どんな症状がありましたか?

私は毎朝ベッドの中で基礎体温を測っていたのですが、生理が来るはずの頃になってもなかなか体温が下がらないことにまず違和感を感じました。

何日かはたまたま高温期が伸びているだけかもしれないと思っていましたが、その後も体温が下がるどころかいつもの高温期より0.2~0.3度くらい基礎体温が高い日が続いたので、これはもしかしたら妊娠しているかもしれないと思いました。

あとはその頃、たまに下腹部のあたりがチクチクと痛むような感じがしました。痛むといってもとても短時間で1分くらいで治ってしまうので、そんなに気にはしていませんでした。

症状が出た後にどんな行動をしましたか?

妊娠の可能性を考えて最初にしたことは、まず薬局で妊娠検査薬を買うことでした。

もし妊娠していなかったら気まずいので、主人には内緒でお昼に一人の時に検査薬を使いました。

まだ生理予定日から4日ほどだったのですが、結果ははっきりと陽性で、信じられない気持ちでドキドキしたのを覚えています。

その後ネットで調べてみると、病院に行くのはまだ早いようだったので、少し待ってから産婦人科に行きました。診察では胎嚢が確認できて、本当にうれしかったです。

先輩ママとしてメッセージ

妊娠を希望していると伝えた先輩ママやお姑さんからは、妊娠していた時のことを考えて

「普段から強いお酒をあまり飲まないようにする」とか、

「風邪薬や頭痛薬なども簡単に飲んでしまわずに飲む前に少し考えたり薬剤師さんに相談するといい」とか、

「転ばないようにヒールの低い靴をはくとか、夏でもエアコンの冷気などで下半身が冷えないように気を付ける」

とか、様々なアドバイスをしてもらいました。私にとってとてもよかったのは、そのような友達が身近にいたということだと今振り返ってそう思います。

特に下半身を冷やさないというアドバイスは妊婦にとってもプレ妊婦にとっても大切なことだなと思いました。

真夏などはつい暑くて靴下を履かなかったりしたのですがそうすると冷えてお腹が張ってしまい、慌てて天然素材の薄手の靴下を履くようにしたら改善されました。

当サイトをご覧のみなさんへ

妊娠初期症状は、あくまでの予兆にすぎません。

症状があるからといって、妊娠しているということは分からないのです。

妊娠かどうか、確かめる方法は2つ

・病院( 産婦人科 ) に行く *婦人科ではなく

・妊娠検査薬で確かめる

この2つの方法が確実です。まずは、検査薬で確かめてから病院に行くのがベストです。

おすすめの妊娠検査薬

ほとんどの妊娠検査薬は、10分程度放置すると、判定結果が消えたり、無効になったりします。

しかしアクラスの「チェックワン」なら大丈夫。10分経っても判定結果が残ることで人気の妊娠検査薬です。

帰宅が夜遅い時間になる旦那さんにも」判定結果を見せることができるので、2人で喜びを分かち合えます。

妊娠初期に必要な葉酸について

このサイトでは、妊娠初期に必要とされている葉酸が不足するとどんなことが起こるのかについての記事や、人気葉酸サプリのアンケートでの口コミをまとめています。

このサイトを訪れた方に人気の記事

-どんな症状, 腹痛・腰痛
-, ,

Copyright© 妊娠初期のみんなの体験談 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.

ツールバーへスキップ