どんな症状 風邪気味・微熱

妊娠初期症状の空腹の吐き気や下腹部のつっぱりも【体験談】

更新日:

気づいた時には、妊娠2ヶ月。様々な体の変化が実はあった?

どんな症状がありましたか?

妊娠がわかった1カ月前に、久しぶりに38度を超える熱が出ました。あまりにもしんどくて、会社を休んだほどです。丁度その頃から、下腹部(特に子宮のあたり)に突っ張ったようなお腹の張りの違和感を感じ始め、急に体を動かすと、筋肉がピーンと張ったような痛みが走り、仕事中にかがむこともありました。

もう一つ大きな違和感は、空腹になると吐き気を覚える程気持ち悪くなることでした。なんで急に、お腹が空くだけでこんなに気持ち悪いんだろうとただただ不思議でした。

なんか変だなーと感じながらも、普通に生理が来た?ので安心していましたが、その次の月から生理が来なくなりました。妊娠が判明したのは妊娠2カ月目でした。

症状が出た後にどんな行動をしましたか?

いつも予定通りに生理が来ていましたが、体調に違和感を感じていたことと心当たりもあったので、生理が遅れた次の日に急いで妊娠検査薬を買って試すと、見事予想通り陽性でした。

その日のうちに遅い時間でもやっている隣町の産婦人科で検査してもらい、妊娠を正式に確認してもらいました。当時プロポーズをされたばかりで結婚式がまだだった為、とても焦って不安になり、彼と母親に道を歩きながら急いで電話しました。

彼は仕事中でしたが、母親はすぐ電話に出てくれて、結婚式前に妊娠しないよう、前から注意されていたのでかなり怒られました

先輩ママとしてメッセージ

健康面を考えて青汁を妊娠前から日頃飲んでいたのですが、栄養も葉酸さんも豊富だったと妊娠してから知り、妊娠前から飲んでてよかったと思いました。

ですが、青汁自体は妊娠中に飲むことを推奨していないようなので、妊活中か妊娠を意識し始めた時にすぐ葉酸サプリなどで葉酸をしっかり接種するようにすることをおすすめします。産婦人科医の先生に聞いても摂取するようおすすめされていたので、摂取して問題があることはないと思います。

妊娠が分かったらすぐ始めるべき、おすすめ葉酸サプリ

ブロッコリーや納豆などもよく食べて、サプリ以外からも葉酸をしっかり取っていたこともあり、順調にお腹の子が成長していたからなのか、つわりはありました。しんどかったですが、私のママ友の統計的に、つわりがある方が切迫早産などの問題が少なく、順調に成長している子が多いので、決してつわりは悪いものではないと思います。

酷いつわりや身重な身体で生活するのはしんどいことが多いと思いますが、あんなに家族からも知らない人からも気遣われる時期ってそうそうないと思うので、妊娠期は存分に楽しむ気持ちを持ってほしいです。

辛い時は、はっきりこうしてほしいと家族に助けてほしい旨を伝えて、少しでも楽に生活できるよう協力してもらいましょう!

あと、初妊婦さんは両親学級などに積極的に参加しましょうね。赤ちゃんのお風呂の入れ方など、大事なことを体験して学ぶことができ、出産後も落ち着いてお世話ができたので、おすすめです。

当サイトをご覧のみなさんへ

妊娠初期症状は、あくまでの予兆にすぎません。

症状があるからといって、妊娠しているということは分からないのです。

妊娠かどうか、確かめる方法は2つ

・病院( 産婦人科 ) に行く *婦人科ではなく

・妊娠検査薬で確かめる

この2つの方法が確実です。まずは、検査薬で確かめてから病院に行くのがベストです。

おすすめの妊娠検査薬

ほとんどの妊娠検査薬は、10分程度放置すると、判定結果が消えたり、無効になったりします。

しかしアクラスの「チェックワン」なら大丈夫。10分経っても判定結果が残ることで人気の妊娠検査薬です。

帰宅が夜遅い時間になる旦那さんにも」判定結果を見せることができるので、2人で喜びを分かち合えます。

妊娠初期に必要な葉酸について

このサイトでは、妊娠初期に必要とされている葉酸が不足するとどんなことが起こるのかについての記事や、人気葉酸サプリのアンケートでの口コミをまとめています。

このサイトを訪れた方に人気の記事

-どんな症状, 風邪気味・微熱
-, ,

Copyright© 妊娠初期のみんなの体験談 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.

ツールバーへスキップ