どんな症状 腹痛・腰痛

1回目は陰性で、2回目は陽性となった妊娠検査薬|妊娠の体験談

投稿日:

インターネットで調べてみると、妊娠の初期の症状は沢山出て来ます。実際に妊娠の初期の症状があっても、妊娠検査薬が陰性の時もあります。それは時期が早いということもありますが、今回は実際にその体験をした方の体験談をご紹介します。

妊娠初期の症状はあるも、1回目の妊娠検査薬は陰性

どんな症状がありましたか?

1人目妊娠の時の体験談です。

夜寝る前になんとなく下腹部痛がありました。生理痛までとはいきませんが、鈍痛といいますか重い症状がありました。
普段生理前に下腹部痛があったことがないので、違和感を感じていました。お腹と足がとても冷えていたので、湯たんぽで温めていたのですが、下腹部痛が治らずおかしいなと思っていました。

又、オリモノが増えてきて胸の痛みも生理予定日を過ぎてからもずっと続いていました。
熱っぽい、だるいという感じも続いて一番は基礎体温が生理予定日を過ぎても下がらなかったことが妊娠かも?と思いました。

症状が出た後にどんな行動をしましたか?

生理予定日を5日過ぎたころ、生理予定日から検査できる検査薬を購入しに行きました。検査薬をしたところ、陰性でした。ですが、その2日後にもう一度検査薬をするとほんわかとした線が!?

1回目はまだ生理予定日から5日しか経っていたなかったので恐らく陰性が出たのだと思います。正直、かなりの不安と気の動転がありました。

2回目の検査薬をして一週間後に産婦人科に受診しました。赤ちゃんの心拍はまだ確認できませんでしたが、赤ちゃんの袋が確認でき妊娠していると確信しとても安心しました。赤ちゃんの心拍が確認できるまではとても不安でした。

いつもの生理前の症状と違っていたので、もしかしたらと思いましたが、やはり妊娠をすると前兆というのは現れるのだなと思いました。

先輩ママとしてメッセージ

私は妊娠希望でしたので、妊娠前から基礎体温を毎日つけて、食生活には気を付けていました。大好きなアルコールも控えていましたし、基本的に栄養価の高い食事をしていました。タンパク質と食物繊維の多いもの、野菜は必ず毎日食べていました。

後は、妊娠希望している時から体を冷やさないようにしていました。常に長ズボンで靴下をはいていました。
必ず湯船にも浸かりますし、冷えは良くないので、食事も飲み物も冷たいものではなくて温かいものを食べるようにしていました。

妊娠すると葉酸を多くとるようにと言われます。私はサプリは少し抵抗があったので、野菜などからとるようにしていました。

関連記事:妊娠初期の葉酸について

元気な赤ちゃんが生まれてくるように、お母さんがまずは頑張らないといけないので赤ちゃんのために妊婦生活を充実させていくのが良いと思います。

当サイトをご覧のみなさんへ

妊娠初期症状は、あくまでの予兆にすぎません。

症状があるからといって、妊娠しているということは分からないのです。

妊娠かどうか、確かめる方法は2つ

・病院( 産婦人科 ) に行く *婦人科ではなく

・妊娠検査薬で確かめる

この2つの方法が確実です。まずは、検査薬で確かめてから病院に行くのがベストです。

おすすめの妊娠検査薬

ほとんどの妊娠検査薬は、10分程度放置すると、判定結果が消えたり、無効になったりします。

しかしアクラスの「チェックワン」なら大丈夫。10分経っても判定結果が残ることで人気の妊娠検査薬です。

帰宅が夜遅い時間になる旦那さんにも」判定結果を見せることができるので、2人で喜びを分かち合えます。

妊娠初期に必要な葉酸について

このサイトでは、妊娠初期に必要とされている葉酸が不足するとどんなことが起こるのかについての記事や、人気葉酸サプリのアンケートでの口コミをまとめています。

このサイトを訪れた方に人気の記事

-どんな症状, 腹痛・腰痛

Copyright© 妊娠初期のみんなの体験談 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.

ツールバーへスキップ