どんな症状 眠気がある

激しい眠気の妊娠初期症状|1度は流産も経験した高齢妊婦の体験談

更新日:

1回目の出産と違い、眠気から妊娠の初期の症状があった40歳前の高齢な方の体験談です。

これまで流産も経験しており、これから妊娠を迎える方の心の準備にも参考になる記事です。

一人目と違い激しい眠気から始まった妊娠初期症状

どんな症状がありましたか?

車で40分ほどかかる実家に帰省していた時の事です。日常的に娘の子育てで疲労感を感じていた私は、いつも以上に激しい眠気に襲われました。

実家で娘と遊んでいても、母と話をしていても、ハッと気付いたらウトウト居眠りをしてしまっていることに自分でも驚きました。

その時は疲れがたまっているのかと思いましたが、それからしばらくしても激しい眠気は消えないまま。実家からの帰り道、普段から運転しなれた道でしたが、あまりの眠気で運転に危険を感じるほどになり、途中コンビニでジュースを買って飲むことで眠気を抑えながら、何とか家まで帰りました。

娘を乗せての運転だったので、無事家まで帰る事が出来てほっとしました。

症状が出た後にどんな行動をしましたか?

家に帰ってからも目の奥が絞りとられるような激しい眠気に襲われて、少しの間何もせずに眠気が去るのを待ちました。数日立っても同じ症状が続いており、生理予定日も1週間ほど過ぎていましたので、そこで初めて妊娠を疑いました。

一人目の出産から流産を経験していましたので、妊娠検査薬を買って検査をする時も少し緊張しました。

結果は陽性でした。子供は2人欲しいと思っていましたので、その結果を見た時はとても嬉しかったです。

先輩ママとしてメッセージ

1人目を出産する前にも流産を経験しており、高齢の初産だからそういった事は仕方の無いことなのかと思うこともありました。

最初に診察をお願いした病院が自分にはあっておらず、病院を変えて出産に望みました。その時に、何でも話を聞いてもらって不安要素を取り除いてもらえる病院選びの大切さを実感しました。

2度の出産を経験しましたが、それぞれにつわりの症状も体の痛みも変わっていて、気持ちの持ち方も大きく違いました。

40歳手前での出産ということもあり、出産直前は不安要素の方が大きかったのですが生まれてきた子供は本当に愛おしく、自分の元に生まれてきてくれたことに感謝しています。

子供を望む女性には、早いうちからの自己管理と、パートナーにも妊娠、出産に対する理解を得てもらっておく事を強くおススメします。

当サイトをご覧のみなさんへ

妊娠初期症状は、あくまでの予兆にすぎません。

症状があるからといって、妊娠しているということは分からないのです。

妊娠かどうか、確かめる方法は2つ

・病院( 産婦人科 ) に行く *婦人科ではなく

・妊娠検査薬で確かめる

この2つの方法が確実です。まずは、検査薬で確かめてから病院に行くのがベストです。

おすすめの妊娠検査薬

ほとんどの妊娠検査薬は、10分程度放置すると、判定結果が消えたり、無効になったりします。

しかしアクラスの「チェックワン」なら大丈夫。10分経っても判定結果が残ることで人気の妊娠検査薬です。

帰宅が夜遅い時間になる旦那さんにも」判定結果を見せることができるので、2人で喜びを分かち合えます。

妊娠初期に必要な葉酸について

このサイトでは、妊娠初期に必要とされている葉酸が不足するとどんなことが起こるのかについての記事や、人気葉酸サプリのアンケートでの口コミをまとめています。

このサイトを訪れた方に人気の記事

-どんな症状, 眠気がある
-, ,

Copyright© 妊娠初期のみんなの体験談 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.

ツールバーへスキップ