おすすめサプリ 葉酸

妊娠前・妊活中におすすめ葉酸サプリ3選|先輩ママの人気投票

更新日:

「そろそろ赤ちゃんが欲しい」「年齢的にも体力的にも今が勝負どころ、健康な赤ちゃんを身ごもりたい」そんな時にこそ、必要になる栄養成分が「葉酸」です。葉酸を摂取することで、赤ちゃんを身ごもりやすく、胎児の健康な成長を促しやすい体質になります。

「葉酸は妊娠してからで大丈夫!」なんて悠長に考えていると、大後悔してしまうかも?!葉酸を妊娠前=妊活中から摂取する必要性を、妊活中にオススメのサプリも交えて詳しくご紹介します!

この記事は、妊娠を望んでいる方・妊活中の方に向けた記事です。それ以外の方は読まないで下さい。

他の方への参考記事:

妊娠初期の方はこちら「つわりや便秘対策に!妊娠初期おすすめ葉酸サプリ3選

妊娠中期の方はこちら「内臓の圧迫感、息苦しさが辛い|妊娠中期におすすめ葉酸サプリ3選

妊娠後期の方はこちら「【高血圧予防に】妊娠後期のおすすめ葉酸サプリ3選

授乳中の方はこちら「【産後の悩みを解消】授乳中におすすめ葉酸サプリ3選

減らない赤ちゃんの先天的疾患その理由はママにあるのかも

自分達の元にやってきてくれた我が子は愛おしいものです。だからこそ、万が一生まれてくる我が子が先天疾患を抱えていたら。と心配になることもあるかと思います。

そんな心配を少しでも緩和しませんか?葉酸が力強い味方になってくれます。

というのも、葉酸には赤ちゃんの疾患を予防する働きがあるからです。

以下の図は、アメリカ、カナダ、チリ。南アフリカで調査された、葉酸摂取前の奇形児出生率(青の棒線)と葉酸摂取後の奇形児出生率(緑の棒線)グラフにしたものです。

参考:Folic Acid: Birth Defects COUNT

葉酸摂取をきちんと摂取していた場合、平均して奇形児出生率が40%前後減っていることがわかります。イギリスのとある研究では、妊娠前からの葉酸摂取で、胎児の奇形リスクを60~75%の割合で下げられるという報告も!

赤ちゃんを守るためにも「妊娠を計画している」「妊娠の可能性がある」から葉酸を摂取することが大切です。

知らなかったじゃ手遅れに葉酸を妊活中に摂取すべき理由

葉酸の摂取でリスクを下げることのできる、赤ちゃんの先天的奇形(神経管閉鎖障害)についてご紹介しますね。

先天的奇形(神経管閉鎖障害)とは胎児の脳や脊髄の成長が未熟になる状態です。妊娠11~14週頃に発覚することが多く、無脳症となった場合、ほとんどのケースで死産につながると言われています。稀に出産を迎えることのできるケースもありますが、生後数週間の短い命です。

脊髄に問題が出た場合、脊髄がはみ出て形成される、頭囲のサイズが大きくなる水頭症や脊柱の変形、腫瘍などが確認できます。この場合、後に後遺症のリスクが大きく、堕胎を選択される方も多いと言われています。

我が子がお腹の中で、そして生まれてからも苦しむことになるのかと思うと、胸が締め付けられる思いですよね

葉酸には

・細胞分裂の促進

・新陳代謝促進

・貧血予防

と言った効果があり、妊娠前のママの体の質を上げる事で、ママの元にやってくる赤ちゃんの健やかな成長を後押ししてくれます。

先天的奇形(神経管閉鎖障害)を予防するには、神経・脳・脊髄などが一気に形成される『妊娠4週目~12週目までの期間』の葉酸の摂取がもっとも大切!ですが、実際に妊娠に気が付くのは5週目~10週目なんですね

つまり、葉酸を一番取るべき時期に摂取出来ていないことになります!だからこそ、「妊活中の葉酸」「備える葉酸」が大切になるんですね。

葉酸を妊活中に摂取すると、赤ちゃんがやってきやすい・育ちやすい環境を作れます!

葉酸を妊娠前に摂取することで、ベビーちゃんを先天疾患から守るだけでなく、受精卵がお腹に定着しやすく、健康に育つ手助けをするというメリットもあります。

葉酸が細胞分裂や増殖に働きかけるため、健康的でふかふかな居心地の良い子宮内膜の形成を手助けしてくれます。受精卵が定着しやくす、育ちやすい環境を整えてくれるんですね。

さらに、葉酸の血液をつくる造血作用により、子宮内の血流が良くなる作用が期待できます。受精卵にしっかりと栄養が行きわたることで、「正常な受精卵の成長」を後押ししてくれます。

葉酸をサプリから摂取すべき理由

葉酸はほうれん草やレバーなどの食品にも含まれます。サプリなんて言うと、過剰摂取が気になるし、なんだか不健康なイメージを抱く方もきっと多いですよね。できれば食事から摂取したいと思うものです。

ですが、葉酸の場合は特殊です。食事から摂取できる「ポリグルタミン酸型」の葉酸は熱や水に弱く、構造が不安定です。実際の稼働率は、摂取されたうちの3050%にしかなりません。

ちなみに、妊活中(妊娠前)に必要な葉酸の量を食事から摂取しようとすると、茹でたほうれん草を1kgも食べる必要があります。これはどう考えても無理です。食事からだけでは、どうしても不足してしまいがちと言えるでしょう。

一方でサプリに使用される合成の葉酸「モノグルタミン酸型」の場合、利用効率が85%にもなります。

こうした理由から厚生労働省は、妊活中は食品からの葉酸摂取に加えて、サプリなどの健康補助食品から合成葉酸を1日0.4mg (400μg)摂取するように呼び掛けています。食事と合わせて合計で640/1日の葉酸摂取を目指しましょう!

妊活中向け、葉酸サプリはこうやって選ぶべし

妊活中(妊娠前)の葉酸サプリ選びで大切なポイントをご紹介します。

・充分な量の葉酸が摂れる

葉酸の量400μgをクリアしているかチェックしましょう。

・他の栄養成分が摂取できるか

ビタミンB12とビタミンCを葉酸と共に摂取することで、葉酸の効果を高めることができると言われています。相乗効果の狙える栄養素を配合しているかチェックですよ!

・合成葉酸を使用しているか

厚生労働省も「合成葉酸」の摂取を呼び掛けています。合成葉酸を使用したサプリでは、原材料欄に「葉酸」か「葉酸含有酵母」と書かれているので、ラベルをチェックしましょう。

・安全な材料や添加物を使っているか

無添加だから良いといワケでもありません。品質を維持するために、必要最低限の成分が必要になることもあります。できるだけ体に負担のかからない添加物・安全な材料を使用していることを確認しましょう。香料や着色料、人工甘味料など明らかに不要な添加物を使用しているサプリは選ばないようにしたいですね。

■「べビ待ちさんにこそ!」おすすめの葉酸サプリTOP3

第1位:ゲンナイ製薬 プレミン

GMPのワンランク上をいくNSF GMP認証工場で製造されているので、安全性は日本一、世界レベルと言っても過言ではありません。

原材料の「原産国」をすべて開示している点で信頼感が持てますし、消費者目線の商品造りがしている姿勢が良くわかります。

プレミンには鉄が15mg配合されている上に、妊活・妊娠中に不足しがち、欠かしたくない成分をほぼパーフェクトに配合。葉酸の量も400μgをクリアしています。妊活~出産後まで続けて使える葉酸サプリです。

 

 

第2位:ママニック葉酸サプリ

パウチタイプにリニューアルし、124粒に

パウチタイプにリニューアルし、124粒に増量

GMP準拠の工場で製造されていて、放射能試験や残留農薬試験も済みなので、安全性をクリアしています。妊活中は、体の栄養バランスを整えることも大切!その点で「ママニック葉酸サプリ」は高評価です。

というのも、葉酸を400μg配合しているのはもちろん、ビタミン・ミネラルを「12種類」、それも栄養機能食品の範囲内の配合量にして配合しています。葉酸サプリの中でも栄養バランスがとても優れたサプリと言えるでしょう。

ただ、鉄分が10mgと少な目なので、妊娠後にはサプリの切り替えが必要になります。2017年8月に、15mgの鉄分へとリニューアルされました。

 

 

第3位:はぐくみ葉酸

GMP認定工場で製造しています。はぐくみ葉酸は天然・自然由来の素材を主に使用している点をアピールしていますが、定期的な放射性物質や残留農薬の検査をしっかり行っているので品質に問題はないでしょう。

はぐくみ葉酸では、葉酸の量は業界トップの500μg!葉酸500μgのうち100μgは、レモン皮から抽出した天然葉酸(ポリグルタミン酸型)で、残りは合成葉酸になっています。

妊活中、妊娠初期は、1日に合計「640μg」が推奨されています。20代女性が食事で摂取している葉酸の量が240 μg以下という現状を考えると、過剰摂取の心配は極めて少ないです。

食生活の偏りが気になる人にこそおススメです。

ただ、こちらのサプリも鉄分が10㎎と少な目なので、妊娠後~は他のサプリに切り替える必要があります。

 

まとめ

そろそろ赤ちゃんを迎えたい!という方こそ摂取したいのが、「葉酸」です。赤ちゃんがやってきやすく、健やかに育つ体質に整えてくれますよ。

さらに、妊娠に気が付くのは大抵の場合10週~。既に赤ちゃんの脳・脊髄などが形成されているか、形成され始める段階です。妊娠超初期、初期の時期の胎児の成長に必要な葉酸が不足していると、先天性奇形のリスクを高めることも指摘されています。

今この記事を読んでいる貴方は、妊娠前に葉酸の重要性を知れただけラッキーなのかも知れません。「赤ちゃんが欲しいな」といったタイミングでしっかり葉酸を摂取して、赤ちゃんを迎え入れる準備をしてみてくださいね。

当サイトをご覧のみなさんへ

妊娠初期症状は、あくまでの予兆にすぎません。

症状があるからといって、妊娠しているということは分からないのです。

妊娠かどうか、確かめる方法は2つ

・病院( 産婦人科 ) に行く *婦人科ではなく

・妊娠検査薬で確かめる

この2つの方法が確実です。まずは、検査薬で確かめてから病院に行くのがベストです。

おすすめの妊娠検査薬

ほとんどの妊娠検査薬は、10分程度放置すると、判定結果が消えたり、無効になったりします。

しかしアクラスの「チェックワン」なら大丈夫。10分経っても判定結果が残ることで人気の妊娠検査薬です。

帰宅が夜遅い時間になる旦那さんにも」判定結果を見せることができるので、2人で喜びを分かち合えます。

妊娠初期に必要な葉酸について

このサイトでは、妊娠初期に必要とされている葉酸が不足するとどんなことが起こるのかについての記事や、人気葉酸サプリのアンケートでの口コミをまとめています。

このサイトを訪れた方に人気の記事

-おすすめサプリ, 葉酸

Copyright© 妊娠初期のみんなの体験談 , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.