症状がない

出血後に流産が発覚|経験者の症状体験談

投稿日:

もしかすると、流産なんてことも?と気になってインターネットで調べても不安になるような情報であてになりません。

実際に流産を経験した方の流産の症状や、病院で先生に診断されるまでの流産の気持ちなどを経験者にお伺いすることが出来たので、ご紹介します。

流産の症状と、妊娠の時の症状について

どんな症状がありましたか?

これは二人目の時の体験です。

一人目を妊娠したときは、妊娠の兆候がありました。例えば、下痢、熱、斑点のような血液が出るなどです。

私は、定期的に生理がきていましたので、生理がこないと妊娠したのではないかと一月ほど様子をみることにしました。

しかし、妊娠していると上記のような症状が出るはずなのですが、あまり症状がでませんでした。一人目を妊娠したときには、「あ、生理きた。よかった」と思えるような斑点の血液が少量で幾日か続きましたので、妊娠に気づいていませんでした。

しかし、よく考えたら、私は必ず7日間は生理が続くので絶対におかしいと思っていたら、妊娠していました。二人目は血液もでませんでしたので、妊娠しているのかしていないのかよく分かりませんでした。

症状が出た後にどんな行動をしましたか?

どうしても生理がこないので心配になり、妊娠検査をすることにしました。以前使ったときよりも、薄い反応ではありましたが、線が出てきました。やはり妊娠はしていました。

その後、産婦人科にも行きました。一人目の育児も落ち着いた頃だったので、そろそろ二人目もほしいと思っていました。「おめでとうございます」と言われ、とてもうれしかったです。しかし、まだ赤ちゃんも見えない状態だったので4週間後に検査することになりました。

一人目の時と同様に葉酸をとっていました。4週間後に検査に行きました。すると先生は、胎嚢の形が変だとおっしゃったのです。

そう言われた矢先、出血したので安静にしていましたが、結局流産しました。とても悲しかったです。3ヶ月は妊娠してはいけないとも言われて、どん底でした。

先輩ママとしてメッセージ

流産したときはとても悲しいですし、自分を責めてしまいます。妊娠して無理をしていて流産した人はなおさら責めるでしょう。

しかし、流産は母親のせいではなく、染色体の異常でおこります。だから、自分を責めては流産した子どもにも悪いです。私も流産してとても悲しかったですが、流産した子どもを近くで感じることができる体験をしました。

それは、一人目の子どもがベビーベッドに手を振っていて、その途端吊るしてあるおもちゃが揺れたそうなのです。その時私は見ていませんでしたが、夫がそう言いました。

それを聞いて、今でも近くに居てくれてるんだと確信しました。

一度流産しても妊娠することはできます。苦労した経験があるだけ、次に生まれた子どもはかわいいです。妊娠して出産する確率は奇跡に等しいほどです。育児に疲れていたとしても、この経験を思い出すことで、もっと大切にしないといけないと思います。

当サイトをご覧のみなさんへ

妊娠初期症状は、あくまでの予兆にすぎません。

症状があるからといって、妊娠しているということは分からないのです。

妊娠かどうか、確かめる方法は2つ

・病院( 産婦人科 ) に行く *婦人科ではなく

・妊娠検査薬で確かめる

この2つの方法が確実です。まずは、検査薬で確かめてから病院に行くのがベストです。

おすすめの妊娠検査薬

ほとんどの妊娠検査薬は、10分程度放置すると、判定結果が消えたり、無効になったりします。

しかしアクラスの「チェックワン」なら大丈夫。10分経っても判定結果が残ることで人気の妊娠検査薬です。

帰宅が夜遅い時間になる旦那さんにも」判定結果を見せることができるので、2人で喜びを分かち合えます。

妊娠初期に必要な葉酸について

このサイトでは、妊娠初期に必要とされている葉酸が不足するとどんなことが起こるのかについての記事や、人気葉酸サプリのアンケートでの口コミをまとめています。

このサイトを訪れた方に人気の記事

-症状がない
-, ,

Copyright© 妊娠初期のみんなの体験談 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.

ツールバーへスキップ