どんな症状 ムカムカする

不妊治療に疲れた。と思い不妊通院を止めたら妊娠した【体験談】

更新日:

排卵障害と、配偶者の精子の問題から妊娠は諦めていた方が妊娠した時の症状のお話です。実際に妊娠した時の様子や、どのような気持ちで生活していたかなど現在妊活中の方は参考になると思います。

食べ悪阻の症状が妊娠初期の症状

どんな症状がありましたか?

今から5年前のことです。

6年間不妊に悩まされ、少しの生理の遅れで妊娠検査薬を使用し、真っ白な検査結果に一喜一憂していました。

そんなある日のことです。

先月も生理予定日より5日遅れていたので、検査薬を使用し、陰性だったので、今月は使用しないと決めた生理予定日から1週間後でした。朝食を食べたはずなのに、10時くらいにおなかがすく。そして、なんだか気持ち悪いのです。
今までに経験したことのない気持ち悪さででした。

お昼ご飯を食べてるも、少し口にしたら、おなかがいっぱいになり、なにかおかしいと思いました。少ししか食べれないので、昼食後しばらくたつと、また、おなかがすきます。そして気持ち悪くてトイレに行くも、胃液しかでません。

ネットなどで調べて、これが「食べ悪阻」だと知り、もしかして妊娠した?と期待を胸にしました。

症状が出た後にどんな行動をしましたか?

すぐさま、妊娠検査薬を購入し、試してみたら、尿をかけてすぐにくっきりと妊娠の縦線が!!出ました。

生まれて初めて、夢にまで見た真っ白ではない検査薬です。思わず、写真を撮り、その画像を配偶者に送ったり、本当に妊娠しているのかを確かめるために、不妊仲間の掲示版(これは妊娠ですか?みたいな投稿サイト)にアップし、同じ不妊仲間から祝福され、妊娠を確定的にしました。

不妊治療で通っていた産婦人科に行き、今回は妊娠反応が出たと看護師に説明すると、大変喜んでくれました。クリニックに行ったときは、まだ早すぎで、胎嚢しか確認できませんでしたが、生まれてはじめてみる、自分のお腹の中の胎嚢に感動して涙を流しました。

先輩ママとしてメッセージ

私は、自然妊娠は難しいと断定されていました。

自分の排卵障害と、配偶者の精子の問題がありました。私は、無排卵月経と排卵しても20ミリにいたらず消えてしまうこと
配偶者は、精子の数が少ないこと、運動率が悪いことを指摘されていました。

人工授精をすすめられ、2度試しましたが、2回とも妊娠には至りませんでした。一旦治療や基礎体温をはかることを止め、妊娠することへの執着心をなくしてみました。

そして、妊娠していないから、子供がいないからこそできることを、夫婦で思う存分楽しみました。

私と夫は、外でお酒を飲むのが大好きです。

妊娠すると、妊娠期間はもちろん授乳期間もお酒を飲むことができません。子供がいない今だからこそ、いろいろなお店に行き、おいしいお酒と美味しい食事を堪能。心の底から笑顔になって夫婦で楽しい時間を過ごしました。

妊娠することへの拘りをなくし、不妊での通院を止めることで、精神的にリラックスしたのか、通院を止めて1年後に初めて妊娠することができましたこれを読んでいる方で、自然妊娠を諦めるように言われた方、長期の不妊治療に疲れた方、少し、お休みをすることで、コウノトリはやってきてくれるかもしれません。

当サイトをご覧のみなさんへ

妊娠初期症状は、あくまでの予兆にすぎません。

症状があるからといって、妊娠しているということは分からないのです。

妊娠かどうか、確かめる方法は2つ

・病院( 産婦人科 ) に行く *婦人科ではなく

・妊娠検査薬で確かめる

この2つの方法が確実です。まずは、検査薬で確かめてから病院に行くのがベストです。

おすすめの妊娠検査薬

ほとんどの妊娠検査薬は、10分程度放置すると、判定結果が消えたり、無効になったりします。

しかしアクラスの「チェックワン」なら大丈夫。10分経っても判定結果が残ることで人気の妊娠検査薬です。

帰宅が夜遅い時間になる旦那さんにも」判定結果を見せることができるので、2人で喜びを分かち合えます。

妊娠初期に必要な葉酸について

このサイトでは、妊娠初期に必要とされている葉酸が不足するとどんなことが起こるのかについての記事や、人気葉酸サプリのアンケートでの口コミをまとめています。

このサイトを訪れた方に人気の記事

-どんな症状, ムカムカする
-, , , ,

Copyright© 妊娠初期のみんなの体験談 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.

ツールバーへスキップ