どんな症状 風邪気味・微熱

風邪のような喉のイガイガする痛み|妊娠初期の症状

更新日:

喉がイガイガする感じはもしかすると妊娠初期の症状かもしれません。妊娠初期の症状は人それぞれですが、今回は妊娠した時の症状として体がだるく、眠たいという体の変化から妊娠が発覚した体験談をご紹介します。

喉がイガイガする異変から妊娠初期の初期症状を実感

どんな症状がありましたか?

妊娠の兆候に直接関係があるのかわからないのですが、生理予定日頃から風邪気味のような症状が出てきて喉がイガイガしてきました。そのうち体かなんとも怠く眠たい事が増えてきました。

生理予定日を1週間過ぎた頃は体が怠い日が増えてとにかく時間があればゴロリと横になりたくなり、他の症状としては口の中が暖かく、熱を持ったような感じになりました。

それらの症状は、食事を摂ると少しの間 回復し元気になりました。当時、結婚し3ヶ月も過ぎてない頃の私は、妊娠に意識がなく生理が遅れていてこのような症状が出ているにも関わらず、もしかして…?とも考えずまだ数日そのまま過ごしていました。

症状が出た後にどんな行動をしましたか?

生理予定日10日後頃、友人数人ほどで集まる機会がありました。自分以外は全て子持ちの友人たち。

私の症状を見聞きするなり、それは妊娠では?という話になりました。偶然、集まった友人宅に妊娠検査薬が!
「使わないしいらないからあげるよ。今検査してみたらー?」と囃し立てられましたが、それは遠慮してその日の夜にその友人から貰った検査薬を使うと時間を置く事なく即陽性反応が出ました。

こんなにハッキリ出るのだから間違いないと思いましたが、翌日 産婦人科へ向かい受診をするとエコーでは既に心音が確認できました。妊婦としては、鈍く呑気な方だったと思います。

先輩ママとしてメッセージ

妊娠中の初期、悪阻時期、後期と様々な症状が出てきます。楽な方もいれば想像以上に辛い方も。周りと違ったあまり聞かない症状に戸惑う方もいるかもしれません。

妊娠、出産を経験して、そしてその間にもたくさん経験談を見聞きして思うことは、症状などは本当に人それぞれ千差万別だなってことです。同じ人でも1人目と2人目とで全然違う症状になったり…。

初めての妊娠の時などは、ネットが普及している昨今、いろいろ調べて、調べ過ぎたりで頭でっかちになったり、何が正しいかわからなくなってしまったりする場合もあるかもしれません。(実際私がそうでした。)

病院で症状をきちんと説明して問題ないと言われた上での話ではありますが、症状等は、あまり人と比べずに可愛い赤ちゃんと出会えるためのプロセスだと思うといいかもしれません。

当サイトをご覧のみなさんへ

妊娠初期症状は、あくまでの予兆にすぎません。

症状があるからといって、妊娠しているということは分からないのです。

妊娠かどうか、確かめる方法は2つ

・病院( 産婦人科 ) に行く *婦人科ではなく

・妊娠検査薬で確かめる

この2つの方法が確実です。まずは、検査薬で確かめてから病院に行くのがベストです。

おすすめの妊娠検査薬

ほとんどの妊娠検査薬は、10分程度放置すると、判定結果が消えたり、無効になったりします。

しかしアクラスの「チェックワン」なら大丈夫。10分経っても判定結果が残ることで人気の妊娠検査薬です。

帰宅が夜遅い時間になる旦那さんにも」判定結果を見せることができるので、2人で喜びを分かち合えます。

妊娠初期に必要な葉酸について

このサイトでは、妊娠初期に必要とされている葉酸が不足するとどんなことが起こるのかについての記事や、人気葉酸サプリのアンケートでの口コミをまとめています。

このサイトを訪れた方に人気の記事

-どんな症状, 風邪気味・微熱
-, ,

Copyright© 妊娠初期のみんなの体験談 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.

ツールバーへスキップ