コラム

妊娠初期症状は着床後いつから現れる?着床痛・症状も解説

投稿日:

赤ちゃんの到来を知らせるサインである妊娠初期症状。

妊娠を心待ちにしているのであれば一層、いつから妊娠初期症状が現れ始めるのかとても気になりますよね。今回は着床後いつから症状が現れるのか詳しく解説します。

着床痛について

排卵日に受精したとして、その約7日~10日後が着床日(受精卵が子宮内膜に根付いた状態)になると言われています。卵子や精子の状態、受精のタイミングにも左右されるのであくまで目安として考えて下さい。

着床時には敏感な方であれば着床痛を感じます。個々人によって感じ方は違いますが、次のような痛みを覚えたという例が多いです。

  • 子宮を引っ張られるような痛み
  • 子宮の真中あたりをチクチクとされたような痛み
  • 子宮がキリキリと痛む

着床痛は生理痛に似ているので中には「生理が来るかと思っていた」と言う方も。

普段生理痛がないのに痛みが出たようであれば、着床痛の可能性が高いと言えるかも知れませんね。ただし、着床痛をあまり気にする必要はありません。というのも着床痛に医学的な根拠はなく、着床痛や妊娠初期症状がでない方もいるからです。

着床後いつから妊娠初期症状がでる?

着床後に次々と生じる体の変化はホルモンによるものです。

まず受精卵が着床するとプロゲステロン(黄体ホルモン)の分泌量を増やして着床を助ける「hCGホルモン」、それから「プロゲステロン」「エストロゲン」といったホルモンが赤ちゃんを育てやすい体にするべく沢山分泌されます。急激に体内のホルモンバランスが乱れることで、妊娠初期症状が現れるんですね。

妊娠初期症状がいつから現れるのかには個人がありますが、大体の場合、受精卵が子宮内膜に着床した際つまり受精から710日後、長い方だと受精から13日ほど(生理周期でみると早くて生理予定日の数日前位からが目安)で体の変化が起きます。

着床後すぐに現れやすい妊娠初期症状

着床してから現れはじめる、妊娠初期症状の例をご紹介します。

・着床出血

妊娠6週までの間に出血を経験する人は約7と比較的多いです。ほとんどの場合、茶色っぽいおりものや、うっすらとした血が数日続く程度です。普段から生理の量が少ない方や生理不順の方だと生理だと勘違いしてしまうこともあります。

・下腹部の痛み

子宮が大きくなろうとしているため、下腹部に痛みを感じる方もいます。痛みの感じ具合は人それぞれで、チクチクとした痛みと表現する人もいれば、生理痛のような激しい痛みと表現する人もいます。

・倦怠感・頭痛・微熱・腰痛などの風邪のような症状

風邪のような症状が長く続いた場合要注意です。妊娠に気が付かずに風邪薬を飲んでしまわないよう気を付けたいものですね。

まとめ

着床後に現れる可能性が高い妊娠初期症状についてご紹介しました。ただし、上記で挙げた妊娠初期症状をまったく実感しない人もいます。

着床がいつ完了したのかと言う点も、卵子・精子の状態や受精のタイミングで若干ズレが生じますので、あくまで参考として考えてもらえればと思います。

妊娠初期症状には曖昧なものも多いので、着床痛や妊娠初期症状に振り回されない心構えも大切!生理予定日から1週間が過ぎた妊娠検査薬を使えるまで、落ち着いて対処してきたいものですね。

当サイトをご覧のみなさんへ

妊娠初期症状は、あくまでの予兆にすぎません。

症状があるからといって、妊娠しているということは分からないのです。

妊娠かどうか、確かめる方法は2つ

・病院( 産婦人科 ) に行く *婦人科ではなく

・妊娠検査薬で確かめる

この2つの方法が確実です。まずは、検査薬で確かめてから病院に行くのがベストです。

おすすめの妊娠検査薬

ほとんどの妊娠検査薬は、10分程度放置すると、判定結果が消えたり、無効になったりします。

しかしアクラスの「チェックワン」なら大丈夫。10分経っても判定結果が残ることで人気の妊娠検査薬です。

帰宅が夜遅い時間になる旦那さんにも」判定結果を見せることができるので、2人で喜びを分かち合えます。

妊娠初期に必要な葉酸について

このサイトでは、妊娠初期に必要とされている葉酸が不足するとどんなことが起こるのかについての記事や、人気葉酸サプリのアンケートでの口コミをまとめています。

このサイトを訪れた方に人気の記事

-コラム

Copyright© 妊娠初期のみんなの体験談 , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.