どんな症状 少しの出血

着床出血!?風邪っぽいと思ったけど、妊娠していた体験談

投稿日:

「風邪っぽいけど、あれ?妊娠の初期症状?」と思った後に、生理の予定日に少しの出血があった方の妊娠初期の体験談です。

妊娠初期は体に様々な変化が起こります。ですが、人によって感じ方はそれぞれ違います。今回は、風邪のような症状から実際に妊娠が発覚するまでをお届けします。

体のだるさから、着床出血を体験するまで

どんな症状がありましたか?

その月の生理の予定日の一週間ぐらい前から「風邪をひいたのかな?」と思えるほどに体がだるかったです。

時々、めまいや立ちくらみ、悪寒がしたり、いつもはない頭痛の症状も感じていました。下半身が重くて、どんよりししていて下腹部痛もありました。

生理痛のような痛みではなく「鈍痛」といった感じです。「なんだか体がいつもとは違うな?」とはっきりと自分自身で実感がありました。

そして生理の予定日には、ほんの少しトイレットペパーにつく程度の出血がみられたので「生理がきた」と思っていたら、その後は出血がみられませんでした。これが 恐らく「着床出血」と呼ばれるものだったのだと思います。

症状が出た後にどんな行動をしましたか?

「生理かもしれない」と思った少量の出血から一週間ほどたったころに「さすがにおかしい」と思い、ドラッグストアで妊娠検査薬を購入して使用して妊娠反応が出ました。

この妊娠検査薬が2個入りということもあり、取っておいても次に使うこともないと思い、2個目も使用して「陽性反応」を確かめました。

自宅のトイレで使用したのですが、陽性反応がうれしくてすぐに夫に電話をしました。翌日に自宅からほど近い産婦人科に行き検査してもらったところ、医師から「妊娠している」ことを告げられました。

先輩ママとしてメッセージ

「妊娠」した時には、明らかに普段の生理周期の時には感じない症状があらわれます。こうした、体の変化は自分自身が一番よくわかるものなので「いつもとは違う何か」を実感することができるでしょう。

妊娠初期は、胎児の発育において重要な器官を形成する時期でもあるので、普段以上の食生活に気を付けるべきです。なるべく、自炊を心がけ足りない栄養素に関してはサプリメントでの摂取もおすすめです。

私は、妊娠中はプレミンという「葉酸」のサプリメントを飲んでいました。摂取のおかげで、妊婦がなりやすい「貧血」には一度もならずに過ごすことができました。

要注意:葉酸サプリのプレミン本音の口コミとは?

 

当サイトをご覧のみなさんへ

妊娠初期症状は、あくまでの予兆にすぎません。

症状があるからといって、妊娠しているということは分からないのです。

妊娠かどうか、確かめる方法は2つ

・病院( 産婦人科 ) に行く *婦人科ではなく

・妊娠検査薬で確かめる

この2つの方法が確実です。まずは、検査薬で確かめてから病院に行くのがベストです。

おすすめの妊娠検査薬

ほとんどの妊娠検査薬は、10分程度放置すると、判定結果が消えたり、無効になったりします。

しかしアクラスの「チェックワン」なら大丈夫。10分経っても判定結果が残ることで人気の妊娠検査薬です。

帰宅が夜遅い時間になる旦那さんにも」判定結果を見せることができるので、2人で喜びを分かち合えます。

妊娠初期に必要な葉酸について

このサイトでは、妊娠初期に必要とされている葉酸が不足するとどんなことが起こるのかについての記事や、人気葉酸サプリのアンケートでの口コミをまとめています。

このサイトを訪れた方に人気の記事

-どんな症状, 少しの出血
-, , , , ,

Copyright© 妊娠初期のみんなの体験談 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.

ツールバーへスキップ