5~7週目(2ヶ月) 症状の時期別

妊娠の影響で「いきむのが怖い」先輩ママさんの体験談

更新日:

妊娠発覚後、便秘となりさらにお腹の赤ちゃんが心配になりいきむのも怖くなってしまった先輩ママさんの妊娠初期の症状から妊娠初期の体験談をご紹介します。

眠気から妊娠初期の症状が発覚し、発覚後は便秘に

どんな症状がありましたか?

私が妊娠発覚したときの症状としては、やはり体全体がほてったような感じがしたのをよく覚えていますね。

もともと生理前には体温がかなり上がって日中でも体が熱く感じることが多いのですが、その時には普段よりもさらに熱くなったような、何というか体の中からカァーっとなるような感じがありました。

あともう一つは眠気です。生理前の症状と妊娠超初期症状は似ているとよく言いますが、私の場合生理前の症状で眠気と言うのはそれまでありませんでした。

でも妊娠したときには、仕事中でも目を開けるのが辛いくらい猛烈な眠気に襲われました。その時は妊娠を希望していたので、正直「これは普段とちょっと違う、もしかして妊娠したかな?」と思いましたね。

症状が出た後にどんな行動をしましたか?

体のほてりと猛烈な眠気で、「この症状はもしかして妊娠?」と思った私は、生理予定日にフライングで妊娠検査薬を使用しました。そうするとハッキリわかるくらいの陽性の線が出ました(妊娠希望だったので、生理予定日に使える早期妊娠検査薬をまとめ買いしてあったのです)。

ただ、妊娠4週で病院に行っても早すぎて何も見えないだろうなぁと思ったので、妊娠5週後半くらいに病院を予約しました。

でも病院に行くまでは期待と不安でかなりドキドキしていましたね。それからというもの、ネットで妊娠について検索しまくっていました(笑)

先輩ママとしてメッセージ

妊娠初期というのはとにかく期待と不安でいっぱいですよね。あまり無理をしたら流産しちゃうんじゃないかとか…。

でも、私が思うに、あまり妊娠初期に慎重になりすぎるのも良くないと感じます。

実際のところ、私は妊娠が発覚してからすぐにひどい便秘になってしまいました。妊娠したらホルモンの影響で便秘になりやすいと言いますが、私の場合、なんとなくトイレでいきむのすら怖かったのです(赤ちゃんに影響してしまうんじゃないかと…)。でもその結果便秘で何日もお通じが出ずに逆に苦しい思いをしましたね。

私が通っていた産婦人科の先生などは、「妊娠してもフルマラソンに出た人もいるんだよ!あまり心配しすぎないで、普通に過ごしたほうがいいよ」なんて言っていました。

まぁもちろんフルマラソンは大げさですが、あまり心配しすぎず、ある程度普段通りの生活を心がけるのが良いのかなと思います!

当サイトをご覧のみなさんへ

妊娠初期症状は、あくまでの予兆にすぎません。

症状があるからといって、妊娠しているということは分からないのです。

妊娠かどうか、確かめる方法は2つ

・病院( 産婦人科 ) に行く *婦人科ではなく

・妊娠検査薬で確かめる

この2つの方法が確実です。まずは、検査薬で確かめてから病院に行くのがベストです。

おすすめの妊娠検査薬

ほとんどの妊娠検査薬は、10分程度放置すると、判定結果が消えたり、無効になったりします。

しかしアクラスの「チェックワン」なら大丈夫。10分経っても判定結果が残ることで人気の妊娠検査薬です。

帰宅が夜遅い時間になる旦那さんにも」判定結果を見せることができるので、2人で喜びを分かち合えます。

妊娠初期に必要な葉酸について

このサイトでは、妊娠初期に必要とされている葉酸が不足するとどんなことが起こるのかについての記事や、人気葉酸サプリのアンケートでの口コミをまとめています。

このサイトを訪れた方に人気の記事

-5~7週目(2ヶ月), 症状の時期別
-,

Copyright© 妊娠初期のみんなの体験談 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.

ツールバーへスキップ