その他 どんな症状

ニキビが出来て生理がこない|妊娠初期の体験談

更新日:

思春期や、20代の時にニキビはあまり出来ない体質の方でも、妊娠の症状としてニキビが出来ることも初期症状としてあります。今回は、ニキビに加え肌荒れを起こし、実際は妊娠していたという方の体験談をご紹介します。

ニキビで肌荒れの症状から、生理予定日の10日後に妊娠検査薬を試すと・・

どんな症状がありましたか?

今から9年前、1人目の子どもを妊娠したときは妊娠発覚までいかにも妊娠したとわかるような症状はなかったのですが、1つだけ普段と違うと思ったことがありました。

私は10代の頃はよくニキビができていたのですが20代になるとすっかりおさまり、妊娠した30歳前ではほとんどニキビができることはありませんでした。

しかしながら急にあごの辺りを中心にニキビができてお肌が荒れてしまったのです。それはちょうど生理予定日前のことだったのですが、ここ最近は生理前にニキビができたことはなかったことから急にどうしてこうなってしまったのだろうかと不思議に思っていました。

症状が出た後にどんな行動をしましたか?

ニキビができてお肌が荒れるという症状はまさか妊娠と関連していたとは思わず、とにかくお肌の元の状態にしたいと思って市販のニキビに効くという薬を使用しました。

しかしながらお肌の荒れはいっこうに治まらない上に、生理予定日を10日間過ぎても生理が始まらなかったことから自宅で妊娠検査薬を使用して確かめました。するとすぐに陽性反応が出たため、念のため市販のニキビ薬の使用を中止して産婦人科を受診し、妊娠が発覚しました。

先輩ママとしてメッセージ

ニキビが出るなどのお肌の荒れはホルモンバランスと深く関わっていることがあるため、時には妊娠した頃にそれまでお肌の荒れたことがないという人でもいきなり妊娠初期の症状として出てしまうことがあります。

そんな時通常であれば医療機関を受診してニキビを治そうとしたり、自分で塗り薬やビタミン剤を買ってきて使用するということもあるかもしれないですが、妊娠を望んでいる場合には自分でニキビに対処する方法を判断せず、様子を見て産婦人科にかかるべきだと思っています。

また実際に妊娠が発覚してニキビなどの肌荒れが気になる場合は産婦人科で相談すれば漢方薬などの薬を処方してもらえることもあるので、別の医療機関を自己判断でかからないようにすべきです。

当サイトをご覧のみなさんへ

妊娠初期症状は、あくまでの予兆にすぎません。

症状があるからといって、妊娠しているということは分からないのです。

妊娠かどうか、確かめる方法は2つ

・病院( 産婦人科 ) に行く *婦人科ではなく

・妊娠検査薬で確かめる

この2つの方法が確実です。まずは、検査薬で確かめてから病院に行くのがベストです。

おすすめの妊娠検査薬

ほとんどの妊娠検査薬は、10分程度放置すると、判定結果が消えたり、無効になったりします。

しかしアクラスの「チェックワン」なら大丈夫。10分経っても判定結果が残ることで人気の妊娠検査薬です。

帰宅が夜遅い時間になる旦那さんにも」判定結果を見せることができるので、2人で喜びを分かち合えます。

妊娠初期に必要な葉酸について

このサイトでは、妊娠初期に必要とされている葉酸が不足するとどんなことが起こるのかについての記事や、人気葉酸サプリのアンケートでの口コミをまとめています。

このサイトを訪れた方に人気の記事

-その他, どんな症状
-, ,

Copyright© 妊娠初期のみんなの体験談 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.

ツールバーへスキップ