どんな症状 風邪気味・微熱

微熱・くしゃみ対策に風邪薬を飲んでしまった|妊娠初期症状

更新日:

妊娠初期には、風邪のような症状が出ることは多いです。そして、妊娠しているにも関わらず風邪薬を飲んでしまっている方もいます。

今回は、風邪のような微熱とくしゃみが妊娠初期の症状あり風邪薬を飲んでしまった方の体験談をご紹介します。

風邪薬を飲んでもよくならず、眠気と倦怠感がすごい

どんな症状がありましたか?

私が妊娠発覚したときには、風邪症状に似たような、微熱と、くしゃみが止まらず、冬の寒い季節だったので、風邪をひいてしまったのだと、風邪薬を飲んでしまいました。

熱も37.6度くらいがずっと続いて、3日間ほど、寝込んでしまいました。私の場合、くしゃみが止まらず、そのせいが鼻が詰まり、頭がボーっとずっとしていました。

1人目の子供だったので全く分からず、しばらく過ごしていましたが、ものすごい眠気と倦怠感で、生理予定日頃でしたが、もしかしたら、妊娠しているのではないかな…?と思いはじめ、風邪薬を一旦中段しました。

症状が出た後にどんな行動をしましたか?

その後、まずドラックストアに妊娠検査薬を買いに走り、トイレで早速試してみました。

結果、すごくすごく、うっすらでしたが、陽性反応が出たため、主人にすぐ電話で報告し、翌日に産婦人科を受診しました。

受診した結果、妊娠4週に入ったばかりで早すぎで、胎嚢も、えんぴつの芯くらいの小さな袋しかうつっていませんでしたが、産婦人科の先生に、妊娠されてますよ、これが赤ちゃんの袋です。と言って頂けて、本当に嬉しかったです。

時期が早すぎたので、また2週間後に来てくださいと言われました。

先輩ママとしてメッセージ

妊娠が分かった時から、私も葉酸サプリを病院の先生にすすめて頂いて、出産するまでずっと飲んでいましたので、赤ちゃんに必要な栄養をしっかり送るためにも、葉酸サプリをオススメします。

関連記事:妊娠初期に必要な葉酸とおすすめサプリについて

なかなか、食事だけでは、補いきれない栄養素を簡単に毎日サプリで摂取できるのは、有り難いですし、飲んでいることで、とても安心感があります。

特に妊娠中は、貧血になりやすく、私も、めまいや、立ちくらみで悩みました。

もし、買い物途中などで、貧血の症状が出てしまったら、倒れる前に、その場で座りこんでください。

私は、病院の先生にそう教わりました。貧血で、バタンと倒れてしまったら、お腹の赤ちゃんも危険だからです。そして、ストレスを溜めないで、リラックスしたマタニティライフを楽しんでください。

 

当サイトをご覧のみなさんへ

妊娠初期症状は、あくまでの予兆にすぎません。

症状があるからといって、妊娠しているということは分からないのです。

妊娠かどうか、確かめる方法は2つ

・病院( 産婦人科 ) に行く *婦人科ではなく

・妊娠検査薬で確かめる

この2つの方法が確実です。まずは、検査薬で確かめてから病院に行くのがベストです。

おすすめの妊娠検査薬

ほとんどの妊娠検査薬は、10分程度放置すると、判定結果が消えたり、無効になったりします。

しかしアクラスの「チェックワン」なら大丈夫。10分経っても判定結果が残ることで人気の妊娠検査薬です。

帰宅が夜遅い時間になる旦那さんにも」判定結果を見せることができるので、2人で喜びを分かち合えます。

妊娠初期に必要な葉酸について

このサイトでは、妊娠初期に必要とされている葉酸が不足するとどんなことが起こるのかについての記事や、人気葉酸サプリのアンケートでの口コミをまとめています。

このサイトを訪れた方に人気の記事

-どんな症状, 風邪気味・微熱
-, , , ,

Copyright© 妊娠初期のみんなの体験談 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.

ツールバーへスキップ